毒育ち

毒親育ち、AC、HSPの生きづらさを吐き出すだけのブログ

姉との記憶

姉とも仲が良かった記憶がない。


姉が小中学生の時は八つ当たりの矛先にされてた。
でも、子供だった私も何も考えずに姉に酷いことをしてきただろうし
嫌われ、憎まれていると思う。

 

学校から帰宅後、毒父が帰宅する夜7時30分まで
姉と二人だけで過ごす。

 

姉は毒父から米炊きを頼まれてたが、私に米を研がせてた。
毒親は姉が研いだと思い褒めてて、私は何も言わなかった。
言うと、翌日泣かされるのを分かっていたから。

 

姉が学校でムカつくことがあれば
下校後、私を泣かして憂さ晴らし。

7時30分までに泣き止ませないと
毒父に怒られることが分かっている姉は
6時30分ごろから誤り出す。
口だけの謝罪だと分かっていたが許した。
毒父帰宅後も、姉に泣かされたと言いつけたりしなかった。


ある日、姉が怒り狂い私に物を投げつけてきた。
物が当たって痛かったが
こういうことは日常で姉が落ち着くまで何も言わず
大人しく受けたほうが早く怒りがおさまるって分かっていた。でもハサミが飛んできて顔の横、後ろの襖に刺さった時は殺す気なのかなって怖かった。

 

姉もヒステリーだったが、毒父も怒り出すと手が付けられなくて
延々とネチネチ言ってきて、いきなり暴力を振るう人だった。
離婚した母も、突発的に怒る毒父が嫌だったのかもしれない。


私が小中学生の頃、毎晩姉と毒父が喧嘩をしていて
二人を見たくなくて、下を向き本を読んでた。
見なくても罵声が聞こえてきて耳を塞いだ。
背中が丸くなり痛くなっても、喧嘩が終わるまではずっと同じ体勢だった。

 

止めてと言っても止めないだろうし
私まで暴力を受ける時もあったから、本を読んでいるフリをしながら
早く喧嘩おわんないかなーって思ってた。


家庭崩壊してて終わってた。


姉のサンドバックになってから、怒りの感情を出したことない。
去年、ずっと抑えてきていた怒りを出した。

 

30年くらい感情を無くしてた。

 

30年って長い、よく耐えてたなぁって思った。